いきいきサロン、和歌山県立図書館サロンへ

こんにちは、大阪府河内長野市で医療用かつら(ウィッグ)を作る再現美容師八木です。IMG_1294.jpg
7月2日(日曜)の早朝から京奈和道路を走って和歌山市の和歌山県立図書館へ向かいます。
ずっと公立那賀病院で参加していた「いきいきサロン」の図書館サロンです。
図書館の中で開催される患者会、がんの勉強会は全国的にも珍しい存在です。いきいきサロンのみなさんのがんばりで活動が広がります。
19657457_967527776718835_2117046350144695567_n.jpg
視聴覚室で医療用かつら(ウィッグ)と治療中、治療後の患者さんの美容についての話をします。
女性はビューティーの話は永遠のテーマです。地肌のお手入れもすごく興味を持って聞いていただけました。
サロンのみなさんはピアサポーターもされている方が多く男性も熱心に聞いていただけてました。
19657355_967527796718833_1967440805594873844_n.jpg
ウィッグの洗い方、患者さんに教えていただいた便利グッズを説明しています。
前に立ってお話ししていますが、患者さんからいただく情報、活きた情報をお伝えしています。
経験者の話はとても勉強になるのでこのような会への参加は医療用かつらを扱う人は必須と思います。
19665519_967527820052164_8641136950036712878_n.jpg
那賀病院のいきいきサロンからずっと仲良くしていただいている、石井さんと、浦野さん。
19598529_967527856718827_4729706173068690059_n.jpg
視聴覚室を出た後は広いスペースで「いきいきサロン」を開催。
かなり話しすぎたのではないかと思うぐらい色々話をしてきました。
久しぶりの「いきいきサロン」参加にテンションが上がっていました。
IMG_1299_201707022357063fe.jpg
打ち上げの食事会は、お屋敷・和歌山六三園
がんこ寿司さんすごいですよ、これは。
IMG_1301.jpg
この中庭を見ながら食事できます。
IMG_1300.jpg
文化財に指定されたそうです。
IMG_1306.jpg
この雷に打たれた木がしっかり生きて葉も青々している姿。
病気になっても元気に生きねばと教えてくれているようでした。

アッシュの医療用かつら(ウィッグ)のブログ

#医療用ウィッグ

#まちかど相談室

#どうするBOKS

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中